本文へ移動

生地製品の製造の過程

織物製品が出荷されるまでの製造過程をご紹介します。

生地製品製造の流れ

1.染色

注文の柄によってタテ糸、ヨコ糸を染色します。
タテ糸は整経工場へ運ばれ、ヨコ糸は製織工場へ運ばれます。

2.製織

柄データを織機にセットし、染色されたタテ糸とヨコ糸で生地を織っていきます。

3.整理加工

用途別に整理加工し生地での出荷または、製品縫製加工工程へ移動します。

4.縫製加工

製品の縫製を行い、最終的な外観検査・検針検査等を行った後、梱包され出荷されます。

5.製品検査

製品の縫製を行い、最終的な外観検査・検針検査等を行った後、梱包され出荷されます。
株式会社 山七
〒403-0004
山梨県富士吉田市下吉田7-33-15
■織物部
ベットマットレス用生地・ホテル、旅館向け寝具用生地・客室インテリア製品・テーブルクロス
■商品部
寝具、客室インテリア類縫製
■建設部
一般建築・住宅建築・ログハウス・インテリア
TOPへ戻る